思い出の”蝶”の擦りガラスが、建具となって甦る!

P8310135

カーテンでお世話になることになってお宅に伺った際に玄関に置いてあった蝶の擦りガラス。どうやら思い出の品らしく、何とか生かせないか思案中とのことでした。

パーテーションを作ろうとお考えのご様子でしたが、ガラスですし、使う場所が決まっていない不必要なパーテーションは返って邪魔になるのではと思いました。

そこで、いっそのこと建具にしたらどうですか?とご提案。名案と相槌を頂き早速加工することとなりました。

現地で加工しました。所要時間は3時間程度、建具の調整が難航しました。

とりあえず、割れ物で思い出の品ですので、割れたでは済まないと思い、とにかく取扱い注意で最後まで気を抜かないでとお願いして終始立ち合いを行い完了しました。

 

P8310133-225x300P83101341-225x300

リビング側から撮った写真と玄関側から撮った写真なのでわかりずらいのですが、同じところです。

お会いするたび、ドアにしてよかった~とお喜び頂き、本当に生かすも殺すもアイディア次第と思いました。

地震などで割れることのないことを願います。

こちらの建具交換工事 ¥70,000程度です。

 

お客様の声

2009年8月

鳥栖市 O様邸

2009.11.25 家の中で一番出入りが多い場所のドアに思いでの詰まったガラスを建具にと、下川さんのアドバイスを受け周りの家具とのバランスも取れた素晴らしいものを作って頂き、毎日快適に過ごしています。ありがとうございました。リビングでもっと快適に過ごせる様、家具のレイアウト(歳を重ねるごとに)のアドバイスよろしくお願いします。

page top