インテリアと色

色とデザインに統一感を持たせて、すっきり、広さを感じる部屋に。

インテリアを配置するときに特に意識したいのが色の統一です。インテリアを同じ色や同系色に統一することで、すっきりと広々とした空間を演出することができます。

同系色で揃える

天井や壁の色は白、床はメイプル材のナチュラルな木の色で作られた明るめの部屋にソファのベージュ、テーブル類の茶の色と言ったシックな色を重ねる事など同系色にて色を最小限に抑える事に依り、シンプルなミニマルスタイルのインテリアができます。

白で統一してアクセントに黒を

白やベージュでまとめた空間は、アクセントが無いと平凡でぼんやりした印象を与えてしまいます。無難すぎないように見せるためには、少量の黒でピリッと引き締めるのがいいでしょう。テーブルやインテリア小物に、ほんの少しだけ黒を加えることで、おしゃれ度もグッとアップします。

赤みのある光でリラックス効果を

明るい蛍光灯の光はどちらかといえば昼の光です。それが夕焼けの赤い光に変わり、やがて夜が訪れる。赤みのある光にリラックス効果があるのは、そうした太陽の光とリンクしているからなのです。リビングや寝室には、赤みのある照明を取り入れて心身ともにリラックスしましょう。

インテリアにおける色の基礎知識はこちら

お掃除・お手入れ

段通のお手入れ方法

段通は親から子へ、孫の代へと受け継がれていく堅牢なものです。
その寿命は100年とも言われていますが、お手入れ次第で、もっと長持ちさせることもできます。日頃のお手入れ方法をご紹介致しますので参考になさって、末永く可愛がってください。

普段のお手入れ方法

週に一度、電気掃除機を
段通はデリケートに出来ていますので、電気掃除機をかけるのは週に一度位がいいでしょう。毛並みの方向に向かって、あまり力を入れずにかけてください。

毛足を整えるには
毛足が寝てしまったときは、スチームアイロンかぬるま湯で絞った布を用い、
逆毛を立てるようにパイルを起します。又、長くはみ出した毛は抜かず、ハサミで切りそろえてください。

湿気や直射日光にご注意
段通は湿気を嫌いますので、梅雨など湿気の高い季節には、晴天の日を選んで2~3時間干しましょう。また、直射日光に当てず、必ず裏干ししてください。

保管は害虫に気を付けて
段通を保管する時には、電気掃除機でクリーニングし、必ず市販の防虫剤を散布するか、
同封するかして保管ください。

カーペットのシミ抜き方法(パイル素材、ウール、合成繊維の場合)

水溶性のシミ
緑茶:水で拭いた後、アルコールで拭く。
コーヒー:こぼした上にぬるま湯を注ぎ、タオルで拭く。
コーラ、ジュース:水性洗剤を入れたぬるま湯で拭く。
ビール、酒:ぬるま湯で拭く。
醤油、ソース、酢:乾いた雑巾で吸い取り、中性洗剤で拭く。

油溶性のシミ
化粧クリーム、口紅、靴墨、朱肉、機械油、食用油、バター:
方法 (1) ヘラ状の物で汚れを大まかに取り、ベンジンを白布に付けて、摘むようにして取った後、中性洗剤の入ったぬるま湯で拭く。
方法 (2) 油性用シミ取り剤を使用する。
血:塩水(1リッターの水に塩をカップ半分)で拭き、湯で拭く。
※上記の方法は一つの目安です。色落ちする場合がありますので、目立たない箇所で試してください。その他、お気軽にお問い合わせください。

畳のお手入れ方法

(1)ぬれ雑巾で拭くと畳の光沢がなくなります。
掃除機をかけ、乾いた雑巾でカラ拭きしてください。
(2)直射日光は畳表の変色をまねき、痛みを早めますから出来るだけ避けてください。
(3)畳の上にはなるべくジュータンなどを敷かないでください。畳の呼吸を妨げカビ、虫などが発生する原因となります。
(4)ピアノや机のような足のある重い物は直に置かないこと。

「畳の表替」とは?

1.新調
畳表と畳床、畳全を新しくする事。畳がふわふわしてきたら替え時です。

2.表替え
現在使用中の畳表を外して、畳表と畳縁を新しくする事。畳表が粉吹いてきた、服に粉がついてきたら表替え時です。

3.裏返し
現在使っている畳表をいったん取外し裏返して取り替える事。表返して3~5年が裏返し時です。

畳のカビ

実は、畳は素材自体がカビの栄養源になります。通常、畳は防カビ処理がされているので心配ありませんが、「梅雨時期」「室内で洗濯物を干している」「旅行などで部屋を閉め切っていた」「気密性の高い住宅」「防カビ処理をしてから日数がたっている」などの条件が加わると、カビが生えてくる可能性は大きくなります。

カビを発見したら、絶対にこすらないこと!こするとカビ菌が広がったり隙間に入り込んでしまいます。まずカビとその周りに消毒用エタノールをしっかりスプレーし、カビを殺します。
(生きたカビを掃除機で吸い込んだら家中に広がってしまうので忘れずに。)

換気とマスクをして掃除してくださいね。エタノールが乾燥したらカビを掃除機で吸い取ります。畳の目に入ったりして取れにくいカビはブラシ等で掻き出しながら掃除機で吸い取ります。
最後に畳全体にエタノールを表面の色が変わる(濡れた色)までスプレーして、しっかり乾燥させます。ドライヤーや扇風機などを使うと早く乾くでしょう。半年に1度くらいの頻度でエタノールをスプレーしておくと予防になるのでおすすめです。
(カビが発生しやすい梅雨と冬の直前が効果的!)

安全対策・その他

耐震

家具の配置を考える

窓ガラスの耐震対策

地震が起こった際、危険性が高い窓

  1. 1. 硬化パテ止めのはめごろし窓
  2. 2. 大きなガラスのはめごろし窓
  3. 3. 隅部がガラス同士の突き合わせになっている窓
  4. 4. 三連以上の連続した窓
  5. 5. 古くて腐食した木や鉄製のサッシ
  6. 6. 腰壁が低い窓

窓の改修方法

  1. A. 窓ガラスに飛散防止フィルムを貼る
  2. B. 網入りガラス、合わせガラスに取り替える
  3. C. 外壁前面を新しくする
  4. D. 古い枠を残して一回り小さい安全な窓を入れる
  5. F. 古い窓の外側に新しく安全な窓をつける


写真は記憶に新しい福岡の玄海沖地震の際の天神の様子

火災報知器

どこに設置するの?

すべての部屋、台所、階段に設置が必要です。
(浴室、トイレ、洗面所、納戸などは含まれません。)
※自動火災報知設備やスプリンクラー設備が設置されている部屋等は、設置の必要がありません。
※取り付けに特別な資格は必要ありません。ただし、配線工事を要するものは、電気工事士でなければ行えません。

設置する位置は?

火災による煙や熱を有効に感知できるよう以下の点に注意してください。

<天井の場合>
エアコンの吹き出し口や換気口などの位置から、1.5メートル以上離しましょう。
また、ストーブなどの熱や煙の影響を直接受けないような位置にしましょう。

<天井の場合>
はりがある場合は、60センチ以上離れた位置に取り付けましょう。

<天井の場合>
壁面から住宅用火災報知器の中心が60センチ以上離れるように取り付けましょう。

<壁面の場合>
天井から15~50センチ以内に住宅用火災報知器の中心がくるように取り付けましょう。

住宅用火災報知器の種類によっては取り付け位置の注意が異なってきます。設置する際には、製品の仕様書で必ず確認しましょう。

page top