ホーム > アイ&アイ店長日記 > 居間と和室を一部屋にのご要望、でも、この壁の中の筋違は残さないと!どうする?

居間と和室を一部屋にのご要望、でも、この壁の中の筋違は残さないと!どうする?

こんにちは、今日は古い住宅、築25年以上、居間の隣の和室の壁を撤去して、広いリビングにしてほしいとのご要望、間仕切り撤去のリフォーム日記です。

壁の中にあるはずの筋違はどうしても強度的に必要なのでご説明をして、こんな形で残しました。

筋交いの下は、床材をはめ込みました。反対側には掘りごたつがしこまれています。

 

img_3413img_5030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体途中はこんな感じ!

真の人は棟梁さん!

イメージを形にしてくれる、イメージより素晴らしく仕上げる大工さんの田宮さんんです。

img_3334これから、大工工事は一旦終わり、内装の仕上げに入っていきます。

あと1週間で工事完了予定です。

img_3335

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:
  1. コメントはまだありません。