門柱にタイル貼り始めました。

2018 年 4 月 15 日 Comments off


 

 

 

 

 

 

 

エクステリア、エントランス工事の進捗のご報告です。

すっかり広々と撤去されてました。

 

 

北側のカーポートが一日で建てられ、フェンスが立つ基礎のブロックを、塗装がきれいに仕上がるように下塗りをしているところ。

地味な作業ですが、仕上がりを左右する大事なところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

門柱に貼られているタイルは、LIXILセラビオです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはメーカーイメージ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受注生産品の5mのアップゲートがまだ入荷しない。できることから進めようって事です。4月末完工を目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

エクステリア工事、解体終了!庭石を除去しました。

2018 年 4 月 4 日 Comments off

 

S様邸エクステリア工事のご報告です。

 

お天気に恵まれて順調に工事は進んでいます。

 

これは、ユンボでカーポート交換の際邪魔になってします庭石を撤去したところ。

 

 

 

 

 

 

 

こんなに大きかったのですが、まるで手で箒で掃くように自由自在に操作される姿に驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日のところは、これで完了!

アップゲートの柱の位置も決まり、5m間口がギリギリ設置できることが確認できました。

玄関の門扉の位置もすべて、このアップゲートのサイズから追っていきます。

次は何らかの形ができることでしょう。

 

 

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

お家の印象は、まず外観から!本日着工、モダンに変わる門回りエクステリア工事!

2018 年 3 月 29 日 Comments off

門回りのイメージは、建物よりも先に目につくものです。

本日着工のS様は、駐車しやすく駐車スペースをリフォームから始まりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工前はこちら。

事の始まりの「駐車しやすく」はもちろん、すっきりと落ち着いたイメージに様変わり致します。

昨年(2017年)12月、雪のちらつく現地調査、凍えるように寒かったのですが、今日は、桜満開、汗ばむ陽気で着工日和でした。

まずは、左の袖壁から解体始めました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個々の埋設物の状態で、カーポートの横の幅が変わります。

お客様のご要望は5m LIXIL/ワイドオーバードア が取り付けられる予定です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はここまで!

朝早くから解体作業、お疲れ様です。

今週は、お天気が続くらしいので明日よろしくお願いします。

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

イメージは、カリフォルニアインテリア。ここは何のお店でしょうか?

2017 年 2 月 9 日 コメントはありません

ここは何の店になるのでしょう、何屋さんだと思われますか?

IMG_4278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6009

ここは何のブースでしょう?

天井から少し空けて、ガラスの間仕切り壁、受付が見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

受付のバックは、煉瓦の壁紙。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4268

IMG_4270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりのカウンター。

担当者曰く、”スターバックス風”ですと。

実は、こちらお世話になっている整骨院さんの内装です。床はシャビーな東リのウッドタイル。あと3日でお引き渡しです。

急げ、急げで仕上げています。

完成ご報告、お楽しみに!

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

居間と和室を一部屋にのご要望、でも、この壁の中の筋違は残さないと!どうする?

2016 年 11 月 1 日 コメントはありません

こんにちは、今日は古い住宅、築25年以上、居間の隣の和室の壁を撤去して、広いリビングにしてほしいとのご要望、間仕切り撤去のリフォーム日記です。

壁の中にあるはずの筋違はどうしても強度的に必要なのでご説明をして、こんな形で残しました。

筋交いの下は、床材をはめ込みました。反対側には掘りごたつがしこまれています。

 

img_3413img_5030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体途中はこんな感じ!

真の人は棟梁さん!

イメージを形にしてくれる、イメージより素晴らしく仕上げる大工さんの田宮さんんです。

img_3334これから、大工工事は一旦終わり、内装の仕上げに入っていきます。

あと1週間で工事完了予定です。

img_3335

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

塗り壁と無垢の”深呼吸したくなる家”O様邸 工事完了!

2016 年 10 月 30 日 コメントはありません

こんにちは、遅ればせながら前回ご紹介しましたO様邸のリフォーム完成のご報告です。

現在お住まいのところから、環境を変えず近くでお家探しってなかなか新築の物件って難しい。

近所でいい物件があれば、中古住宅を好みに合わせてリフォームして住まわれる方が増えています。

今回ご紹介するO様邸も、ご購入の物件は今お住まいのところから目と鼻の先でした。

ご相談をお受けした際にどうしてもお勧めしたかったリフォームは実は、お客様のご要望とは違いお風呂でした。

タイルの在来工法のお風呂で、広いのですが細長く作らていて、いわいるユニットバスをそこにいれようとすると小さいサイズしか入りません。

私たち日本人にとってお風呂は、とても大事な場所です。家族とのコミニュケーションや癒し、寛ぎの場であります。

絶対に1坪サイズ、いわいる1616を入れて差し上げたいと思いました。

それで、洗面所の幅をちょっぴり狭めて、ユニットバスが入るサイズに浴室の幅を広げました。横に広がった分、細長かった浴室は短くなってリビング側が広がりました。

img_1366img_2891

 

 

img_5347

 

 

 

 

img_3151

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、IKEAさんの洗面台を買ってみえたものを取り付け。元々この板壁がご主人様のお気に入りでしたので、浴室を解体する際も復旧できるようにじわ~っと外して、又お風呂入り口の壁に戻しました。

 

img_3183img_4341

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1379img_3164

 

 

 

 

細長かったお風呂が巾が広がって奥行が短くなったので、そこに作り付けの本棚を造作。手前の柱は、梁を支えている大事な柱なので、しょうがなく棚の前に残しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレはタンクレス、パナソニックのアラウーノに取り換えて、3面は塗り壁、左側1面だけ、マリメッコのプケッティを貼りました。

 

img_13889

 

施工前のトイレの扉前の様子です。

階段下にあった収納を撤去して解放。

こっち向きに、可動棚を設けました。

タオルや小物の収納に役立ちます。棚の中が丸見えにならないようにちょっとだけ袖壁をタイルで作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モザイクタイルとアイアン、まっしろな洗面ボウル、とってもおしゃれな空間になりました。

素敵ですね。

 

 

 

 

 

1312img_3191踏み台は、ai&aiからのプレゼント。

手が届く様になるまで使ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1337

img_3188

 

キッチンは吊戸を撤去、開放的に。

吊戸を撤去した跡は、10cm角の現状に似たタイルを貼りました。アンティークな感じがいいと奥様のお気に入りです。

カウンタ脇に作ったニッチには、トイレで余った壁紙、プケッティを貼りました。

ちょっと洒落乙でしょ!

 

 

さて、次は玄関。ご希望は大容量のシューズクローゼット。

階段の隙間を壁しました。

2021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23

 

 

 

お客様のご要望をひとつひとつ形にしていく、楽しいお仕事です。

さて、床は無垢です。全くの無塗装のパインを貼りました。その後、オスモの床用のクリアの塗装をしました。

img_31564

 

 

 

 

 

 

 

アレルギー体質の奥様のお友達が遊びにいらして、「この家は大丈夫!」とノンアレルギーの太鼓判を押してくださったとか。

建具も無垢、無塗装にオスモの自然塗料を塗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3施工前はこちら。

床の間だけ、ベジタウオールの柿渋を、その他の壁はトイレのアクセントウオールを除いてすべて、ベジタウオールのアスパラで施工しました。

 

 

img_3199ぽっちっと、ご家族の手形と赤ちゃんの足型を残されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_3021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

53枚引き込みの扉は、壁の中に隠してしまって、普段は広々です。

 

 

 

 

 

 

 

外壁は基本白、ベランダ部分のみを濃い茶で施工しました。

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、外壁塗装。ベランダ防水、大規模リフォームはきっちり一か月で完了しました。

いつも思います、「楽しかった」~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

中古住宅ご購入のO様邸 リフォーム日記

2016 年 9 月 11 日 コメントはありません

きっかけは、建売住宅をご購入宅に、アクセントで輸入壁紙を施工させていただいたお客様からのご紹介でした。

大きなお家、広いデッキとお庭、静かな住宅街の一角で、安心して暮らせる環境です。

新築だとなかなか見つからない条件なのかもしれませんね。img_1396

そのお家はすべての床を、無垢の床の上に突板のフローリングが貼られていました。建具も重厚な無垢建具、O様は、この温かみのある”木”がお気に召されたご様子でした。

「キッチンは、形も大きさもお気に入りなので、熱源と換気扇を取り換えてキッチンは使いたい、きれいにクリーニングしてください」他の水回りは交換。外壁と屋根は塗装。電気温水器からエコキュウトへ取り換えますが、キッチンはIHからガスグリルへ交換されます。「お料理はやっぱガス!」って奥様多いですよね。

「自分たちで出来ることは自分たちでやりたい」ということで、カーポートやウッドデッキはお任せすることになりましたimg_1388img_1329

img_2152img_2847

一番上の突板を剥がすと以前貼られていた無垢床が出てきました。この状態で段差があるので、この上からもう一枚、厚み12mmの無垢床をはります。

和室だけは、床板を底上げしてレベル調整が必要となります。あとは建具をちょっぴりカットすることになるようです。

一番下の無垢床を残すことで、強固になり、寒さも軽減できます。基山は佐賀県の中でも最も寒い地区ですから。

さくさくっと床が貼られました。

当初は、トイレと洗面は水に強いコーティングされている突板を貼る予定でしたが、洗面所の板壁を見ていると、「やっぱり無垢の方がしっくりくるよな~」って思ってお客様にご提案となりました。

天然の木の中で暮らしたい、無垢が好き、機能と感性どっちとる?感性でしょって事になったのです。

私が一番O様におすすめしたことは、お風呂でした。img_2915img_2924

こんなに大きなお宅なのに、お風呂が細長く、ちょっと狭い感じ。タイルの在来工法だから、こちらに合わせたユニットバスを入れると狭い!img_1368

お風呂は、一般的な1坪サイズ、1616は欲しい。そこでちょっと洗面スペースを削って、浴室を広げることにしました。img_2891

柱から床までが広がりました。思ったより広くってちょっと安心。玄関ホールからとリビング側から両方の出入り口を残し、動線も確保しました。

さあ、明日から壁紙の施工です。今月完工を目指しています。

基山町 O様邸 リフォーム日記 つづく・・・

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

大きな玄関、5.7mの吹き抜けに輸入壁紙施工着手!

2015 年 12 月 11 日 コメントはありません

吹き抜け5.7m、大きくてすぽっと吹き抜けの玄関から廊下!

輸入壁紙施工を承りました。実は、「ご自分で届くところまで貼ろう」というおつもりで図ってこられていたのですが・・・。

ちょっと難しいなって思って、弊社施工をおすすめしました。DSCF9092

 

広くて大きい玄関!聞いてみると、病院さんのご自宅。高さは、普通の職人さんでも足場が必要です。

Rになっている階段まで、輸入壁紙を貼ります。DSCF9097

大事な行事を控え、工事期間一週間。トイレも丸ごと取り換えて設備工事も入ります。足場を組んで本日着手。上に登ってみると、見えなかった所に問題があって、でも何とか間に合わせないと・・・。きれいに仕上がりますように!

IMG_4329

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

寛ぎの”和”リビング、築25年のマンション施工完了しました。

2015 年 10 月 3 日 コメントはありません

二週間のリフォーム完了。

素敵な”和”のリビングが完成しましたのでご覧ください。

玄関からリビング、マンション用のフローリングとそれに続くリビングには縁無の畳が入りました。

R1042680

DSC02901

カーペット敷き詰めのリビングには、これまで大きなソファが置いてありました。

R1042683

カーテンは、窓の大きさに合わせて三つに分けてプリーツスクリーンを取り付けました。

テレビの後ろには、和紙の壁紙。そして、市松に配された縁無の畳。

いつでも横になって寛げるからソファはもういらない。ソファは処分、いぐさと和紙の壁紙で和モダンなリビングが完成しました。

R1042743照明もすべて取り換えて、ライティングレールでちょっと和紙を引き立ててみました。                                                                                                             R1042686

R1042745                

2015.9.30 完工 鳥栖市O様邸 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ:

築25年のマンション お家全体敷き詰めカーペットから和のリビングへ 

2015 年 9 月 27 日 コメントはありません

築25年のマンションにお住まいのO様。

ご主人のご定年を機に大規模なリフォームをご検討でした。

 

リビングは、和室にしてもともとあった6帖の続き間でリビングとして使いたい

お風呂と洗面を取り換え、北側の窓は二重サッシへ

リビングは遮熱フィルムと枠のシート貼りで承りました。

当社からのPLANはこちら

大谷邸PLAN2015.8.7

現在、フローリング、浴室、洗面、リビングの和室交換、二重サッシ交換まで完了しました。

リビングに畳を入れることにより生じる廊下への段差は、フローリングでスロープを作って改善。

DSCF8828お風呂は、totoのサザナ、お二人暮らしですので、追い炊きは付けず、魔法瓶浴槽で湯温が下がりにくいと評判ですのでおすすめしました。

床が弾力があり、温かいとおっしゃっていました。転倒時のショックも和らげます。

DSC02891

IMG_1652

 

次に洗面ドレッシングです。

DSC02889

パナソニックさんとtosoさんのショールームをご覧いただき、使い慣れた形だからとtotoさん選ばれました。

R1042637

床と壁は、お風呂に合わせてベースのお色をピンクで選ばれました。

かわいいとお喜びです。

 

 

さて、当店が一番こだわった、そしてお施主様も楽しみにしていらっしゃるリビング。

施工前の全体写真が無くて、残念ですが、こんな感じでした。

DSC02909

 

昨日、アクセントに「和紙」の壁紙、当店オリジナルのカタログ「禅」からお選びいただきました。

お色を相当悩まれましたが、結果的には喜んでいただけている様でした。

R1042642

 

 

キッチンのカウンターは元々塗装をする予定でしたが、痛みがあったので、急遽木の集成材で取り換えることとなりました。

DSC02904

そっと外して、同じ形に加工し、同じように取り付け、その後に枠の色に合わせて着色、その後にクリア塗装で仕上げました。

 

R1042633

 

残すところ工期3日、3Mのnano80の遮熱フィルムと和室の壁紙、窓周りと美装、そして畳が入ります。

完了後又ご報告させていただきます。

住まう方に合わせてカスタマーデザインリフォーム、喜んで頂ける仕事です。最後まで気を抜かず、完了させたいと思います。

2015.9 鳥栖市O様邸

 

 

カテゴリー: アイ&アイ店長日記 タグ: